決して実行すべきでない毛抜きの脱毛

脱毛の方法の1つに、毛抜きがあります。数ある方法の中でも、非常にシンプルです。

 

やり方はとても簡単で、毛をつまみます。そして引っこ抜くだけの方法になります。

 

古代の時代にもそれは行われていて、平安時代の貴族の方々は毛抜きをしているケースが多かったです。ところがそれには、大きなデメリットが1つあります。感染が懸念される点です。

 

そもそも毛抜きをしてしまいますと、明らかに毛穴は開いてしまいます。その状態はとても危険で、開いている穴から何らかの細菌類が侵入してしまう事があるのです。それで肌に対して何らかのトラブルが発生するケースも、決して珍しくありません。

 

まして平安時代などは、少々不衛生でした。それで当時の方々は、感染症になっている事例も多かったと考えられます。

 

また毛抜きというやり方は、そもそもかなりの労力が必要です。1本1本の体毛を引っこ抜いていくのは、どう考えても相当な時間がかかってしまうでしょう。正直あまり効率的ではありません。数あるやり方の中で、毛抜きだけは決して実行してはならないとの意見も根強く見られます。

 

それよりもむしろカミソリの方が、理に適っている一面があります。エステ店などによる脱毛も同様です。

 

毛抜きを行う位ならば、むしろカミソリやエステの方が良いでしょう。

 

全身脱毛 おすすめ

2016/06/27 17:53:27 |
最近では、足を出すファッションの流行もあり、男性の間でも脱毛の必要性を感じられている方も多いようです。脱毛サロンに行ってまでの脱毛は考えてなく、費用を掛けずに簡単に脱毛をと考えるなら、脱毛クリームがおススメ。脱毛クレームは値段が安いのが特徴で、最近ではインターネット通販でも扱っているショップが多くなりました。脱毛クリームは、正確に言うと除毛クリームと呼んだ方が良いかもしれません。毛穴から毛を抜いていくのではなく、クリームに含まれるたんぱく質に反応し溶かすアルカリ成分の力で毛を溶かして、肌の表面から毛を取り除いていくものだからです。使用方法も簡単で、気になる部分の肌にクリームを塗った後、毛が溶け...
2016/01/10 17:09:10 |
女性がよく脱毛する場所の一つにワキの下がありますが、この部分に生えている毛を完全に処理してもらうまでどのくらいかかるのかということが気になる人も多いでしょう。なぜなら少しでも早く効果を得たいという人やあまり施術を受けに行く時間がない人も少なくないので、脱毛をする前にあらかじめ知っていたほうが何かと都合がいいからです。そこでワキの下の脱毛効果を得るためにはどのくらいかかるのかというと脱毛方法によって施術してもらう機関に通う回数や効果の得られる期間は変わってきます。まず医療クリニックでしか受けることのできないレーザー脱毛の場合はレーザーで毛根を破壊することによって脱毛をすることになるため、ある程度...
2016/01/10 17:08:10 |
女性が脱毛をする場所の一つに腕があります。この部位は春、夏の気温が高めの時期は半袖を着ることになるので露出することになります。そのため女性としては悪い印象を与えないために脱毛してしっかりとケアをする人が多いです。そして腕の部分は女性のデリケートゾーンやワキの下と違って、比較的脱毛をしやすいと言えます。そのようなことからわざわざサロンや医療機関に行かないで、家庭用脱毛器などを利用して自分で脱毛しても問題ないのではとも考えられます。しかし腕の脱毛もサロンや医療機関でやってもらったほうがいいでしょう。なぜなら毛の処理をしやすい部分だからといって、うまく脱毛をすることができるとは限らないからです。そし...
2015/12/22 14:30:22 |
ムダ毛の処理を自分でするのはとても面倒です。それに、間違った自己処理を続けると、肌トラブルが起きる可能性があります。特に外部からの刺激に弱い敏感肌の場合、正しい自己処理でなければ後で大変なことになってしまいます。ここでは、正しいムダ毛の自己処理についてお教えしたいと思います。市販のカミソリでムダ毛を処理する方法が、最もお手軽な方法です。カミソリは必ずムダ毛処理用を準備してください。剃るときは肌が柔らかくなるお風呂に入ったときにすると良いでしょう。剃りやすくなります。剃るときは、カミソリを毛の流れに沿って剃るようにしてください。毛の流れに逆らって剃ると深く剃れますが、肌に大きなダメージを与えてし...
2015/12/12 16:39:12 |
病院によっては、ニードル脱毛という方法を採用しています。ニードルという名前の通り、針を用いる脱毛です。その脱毛は痛みに特徴がありますが、かなり強力な体毛の除去ができるのが特徴的です。ニードル脱毛では、電気針を用いる事になります。電気が通る注射のようなものを毛穴に差し込んで、毛根部分の殺傷を行う方法です。つまり電気によって、毛根部分にダメージを与える訳です。その方法には大きなデメリットが1つあって、かなりの痛みを伴う傾向があります。何せ針を指す段階でかなりの痛みになりますし、電気を流すとさらに大きな痛みを伴う事も多いです。ですが、永久的な脱毛を行う事ができます。毛根部分に対して致命的なダメージを...
2015/12/07 07:59:07 |
脱毛のサロンなどに行きますと、ある程度日数の間隔を空けるケースがほとんどです。毎週のようにそこに足を運ぶというより、むしろ1ヶ月に1回くらいの頻度で行くケースが目立ちます。なぜならそれ位の頻度で、体毛が生え変わってくるからです。そもそも人間の体毛には、3つの周期があります。退行期や成長期などの周期が見られるのですが、それが入れ替わっていく訳です。いわゆる毛周期と表現される事が多いです。そして人間の体に生えている体毛は、いわゆる成長期の物が出ているケースがほとんどです。逆に休止期と呼ばれる時期に突入している体毛は、毛穴の中に潜っている状況になります。それが1ヶ月毎のスパンで入れ替わっているのです...